10年程前の事、新しい事業を始めた時に、
初心に帰ろうと思い、軽自動車に乗り換えた事があった。
その車で、先輩社長の会社にお邪魔した時、
もの凄い勢いで叱られた。
「お前は、自分の体を何だと思ってるんだ!」と・・・
社員や家族を守る立場の人間は、
万が一の事故に備えて、安全性の高い車に乗るべき
そんなポリシーから、愛あるお言葉を頂戴したのです。
その後、再度、車を買い替え、
ずっとお世話になった愛車が、引退を要求してきました。
日本中、いろんな所を走って、
18万キロを越える走行距離は、限界かもしれませんね。
しゃかりきな当時の僕の思いを、いつも運んでくれたので、
出来ればずっと一緒に居たかったけどね♪
今まで、ありがとう!

大きな地図で見る

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら