閉ざした窓は、
寒さをしのぐし、雨風を入れない

しかし、
空気を循環させる事は、出来ない

それを、安心と呼ぶ

安心を与えてくれるものは、
反面欠乏した感情を、生んでしまう

 

彼女は、
見せることは無かった涙を流した

それは、感動の涙でもなく
悲しみの涙でもない

心の窓を開けるための、開放の涙
部屋にあった、感情という空気は、

開け放った窓から、風に流されていく

 

彼女は、安心を手放して、不安を吹き飛ばした
そして、心の自由を手に入れた
$「あるがままに生きる」-手紙

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら