行きたかったレストランへ、食べに行った。
欲しかった服も、昨日買ってきた。

自分へのご褒美を与えてみたが、
今ひとつ彼女はすっきりしないと言う。

「愛する子供にご褒美をあげる時は、物質的なものだけですか?」
投げかけた質問に、
勘の良い彼女は、はっとした顔をする。

自分自身にも、「よくがんばったよね」って
愛情を込めて伝えなきゃね♪

にこりと笑って、そう応えた。

忘れていたら、思い出せばいい。
焦らず、慌てず、一歩一歩ですね(^^)

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら