いつもより、少し早めの待ち合わせ。
朝の通勤ラッシュに重なり、地下鉄の中は満員

いろんな熱気を感じ、定まらない立ち位置を模索していた。
学生時代から、社会人になるまで、
僕は満員電車を、殆ど経験した事が無い。

 

毎日通勤や通学をされる人々は、本当に尊敬に値する。

そして、人に会う。
既に判っている答えを、
どの様なプロセスで歩んでいくかを一緒に考えた。

このまま歩んでいけば、
ほぼ確実に喜びに出会えると、経験値から予想した。

 

当たり前かも知れないが、
人間は殆どの時間を、プロセスに費やしている。

旅行も、目的地に行くまでの間に、
多くの時間を費やす。

数学の問題も、解答を得るために、
公式を使いながら、計算に時間を使う。

販売も、売上を作るために、
マーケティングとセールスを繰り返す。

 

達成する時間より、
プロセスを過ごす時間の方が、圧倒的に長いのだ。

という事は、プロセス自体を楽しむ事が、
人生を楽しむ事になるのでしょうね。

 

 

だから、

迷ったって
寄り道したって
無駄だと判っていたって
無意味と感じていたって

それを、認める事自体が、
日々の喜びを、作っていくのでしょう。

 

満員電車に乗ったのも、人に会うためのプロセス。

 

ぎゅうぎゅう詰めになった人の中で、
立ちながらバランスをとって、

涼しい顔をして本を読んでいたサラリーマンの方。

彼は、ある意味、
僕よりずっと、人生の達人なのかも知れないと思った。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら