子供は、親よりもアンテナが高い。

ある時は、言う事を聞かない子に
ある時は、もの凄く従順な子に

ある時は、病気になったり
ある時は、溢れる元気を見せてくれる

 

意識的に、無意識に、
家族や親へのバランスを取ったり、
貴重なメッセージを与えてくれる。

親がどんな気持ちでいるのか、
子供はお見通しなのでしょう。

ひとりの人間として、
喜びも悲しみも、分かち合った方が、
お互いに、楽な関係でいられる様な気がします。

語弊があるかも知れませんが、
子供の為に、自分の人生を犠牲にする事は、
その子供が親になった時、犠牲を強いる事になりかねません。

 

あるがままに生きる事は、
子供があるがままで、居られる事なのでしょう。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら