「私の力は、まだあるのでしょうか?」
仕事で新しいプロジェクトを抱えた彼女は、
久し振りの手紙に、このワンフレーズを添えていた。
ど~んと、背中を押しといた(^^)
潜在意識に、
力や才能が十分あるから、この言葉が出てくるのでしょう。
ほら、
出し惜しみしないで、
隠しているものを、バンバン出しなさい(笑)
あると思います!

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら