突然横を向いた背中のラインが、
小刻みに震えだした
涙を人には見せない、
いつも、一所懸命な彼女
訳を聞くと、ひと言、
「疲れた・・・」と
そして、
それ以上の言葉を、求めるのはやめた
少し隙間の開いた、
ドアの向こうの、心のドア
自分の意志で、鍵を開けたのだから、
もう大丈夫
ゆっくり、ゆっくり、
開放していきましょう
今まで、よくがんばったね♪

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら