分刻みのスケジュールを持つ彼女。
その彼女が、胃潰瘍になった。
医者を始め様々な人が、
「ゆっくり休んだら」と言葉をかける。

活発に動いている事が、
何よりも自分らしく感じる人。
ハードなスケジュール自体よりも、
自分の望む行動が出来ていない心が、病を呼び寄せたのかも知れない。

ならば、行動量を落とさなくても、行動の中身や心の持ち方を、
変化させる方が、有効な手段になる場合もある。

休んで改善される事。
動きながら改善される事。
その時の状況や、その人の特性等によって
対処の仕方は、実に様々だと思います。

もし身近な人が、そうなった場合、
何かしてあげる事は?と思ったら、
無理に言葉がけを、しなくても良いので、
傍に居て、話をただ聞いてあげる事が、特効薬になると思います。

 
「あるがままに生きる」-谷屋さん
ランチ♪
手打ちそば処 谷屋さん
名古屋 地下鉄「浅間町駅」から約500m(駐車場完備)
知人の家庭料理研究家の先生オススメという事で(^^)
のれんが掛けられた時に入店しましたが、既にお客さんが沢山おみえでした。
そば好きの僕ですが、ここはリピーターになりたいと思いました。うましっ♪

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら