経営者の男性と、料理の話をした。
私も彼も、自宅で食事を作る人である。
彼は、作るものを決めて、
それに合わせて、スーパーで食材を購入する派。
僕は、何も決めずにスーパーに行き、
感覚で食材を購入し、作る間際にメニューを決める派。
仕事のやり方も、料理と同じように、
お互いの思考プロセスが違うので、逆にとても興味深い会話になります。
どちらも正解なんですよね。
あっ、ちなみに、
テキトーに食材を買いますが、余って捨てる事はほぼ100%無いです。
この感覚買いが、結構
無駄なく不足なく、メニューを構成していくのです。
皆さんは、どんなプロセスで食卓を飾られるのでしょうね。
興味深いところです。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら