高校時代に出会ったおじさん。
彼は、私の父親と同じ年であった。
おじさんは、いつも朝から近所の喫茶店に入り浸っていた。
いつもニコニコして、何をするわけでもなく、その喫茶店にいた。
不思議だった。
ウチの両親は、朝から夜まで仕事をしている。
彼は、何もせず毎日、喫茶店で遊んでいる。
私を、いろんなところへ、
遊びに連れて行ってくれた。
全ておじさんのおごりで・・・
奥さんも子供も、居るそうだ。
彼は、何者なのだろう?
どうやって生計を立てているのだろう・・・
周囲の人に、おじさんの職業について聞いてみた。
誰も知らなかった。
ひょっとして、その筋の人?
私は、思い切って本人に聞いてみた。
以前に、事業を立ち上げ、
その権利を売却され、収入を得た事を教えてくれた。
今でも、ニコニコおじさんは、その喫茶店に居る。
もう30年以上、そんな生活をされているのだ。
私は、若くしてリタイヤした彼のライフスタイルを、
目の当たりにした。
彼の存在は、私のその後の人生に、
大きな変化をもたらしてくれた。
人の生き様に触れるだけで、価値観というものは、
大きく変わるものだと、つくづく感じた。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら