約3年ぶりの再会をした。
50過ぎには見えない、若々しさを持つその方は、
以前と変わらぬ笑顔で、私を迎えてくださった。
とても不思議な存在感を、持たれた方であった。
素性も知らないままのお付き合いを、少しだけ重ねた。
経営者の一人として、運営されてみえたある施設が倒産。
億単位の借金を背負う事になる。
身内の借財も重なり、弱り目に祟り目。
連れ添ってこられた奥さまとの別れもあったそうだ。
現状を受け止める事が出来ずに、
メンタル系の病院に通う。
様々な、自己啓発や療法を受ける。
そして、
暗闇の中から、光が見えてきた。
失った自宅の替わりに、マンションを手に入れる。
社会的信用が無くなったにも係わらず、救世主が表れたのだ。
また、ビジネスチャンスが訪れる。
ひとつの出会いが、そのチャンスを現実的にした。
生涯連れ添う事になる人との、偶然の再会。
それまで見えていなかった運命が、時空を経て見えるようになる。
借金は完済し、
それと同時に、結婚式を挙げるそうだ。
結婚式の日は、お相手の女性の誕生日でもあった。
逆流した人生が、再び流れを取り戻す。
人を分け隔てしない。
自分の持っているものは、人に分け与える心を持つ。
いつも、笑っていた。
嫌なものは行動に移さない。例え収入に結びつく事でも
感じるものには、精力をつぎ込んだ。
いつも「ありがとう」を言っていた。
いつも「感謝」をされていた。
以前からの、その方の印象である。
素敵な再会をさせていただき、感謝しかない。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら