彼女は迷っていた。
最近、嫌な性格が目に付いてしまう彼との関係を、
この先どうして行こうかと・・・

前に付き合っていた人も、姿かたちは違えど、
同じ部分の性格で悩んだ末に、別れを告げた事がある。

それは、彼女自身の心を投影したもの。

決心がつかないのも、気になる性格も、相手の問題で無く、
自分自身の、心の影を知る為のメッセージなのだろう。

 

そして、彼女はふとしたきっかけで、それに気付く。

未だに、悔いている事は無いですか?
未だに、許せない人はいませんか?
今までの、自分自身を許していますか?

自分自身に問いかけてみた。

神様は常に、
絶妙なキャスティングを施してくれる事を感じる。

無理に動かなくても、
ただただ、それを受け止めればいい。

気付くために、幸せを感じる為に、
キャスティングは行われているのだから。
決心は、心の中から湧き上がるもの。

彼との関係は、この先どうなるか判らないが、
まずは、心の奥底にある塊を、溶かしていこうと思った。

 

彼女は光の入り口に入った。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら