昔からキミは、
なーんとなく憧れる存在でした。
あんまり目立たないのだけど、
ちゃんと存在感がある。
見た目は、周囲に引けを取ってるかもしれないけど
さわやかな自己主張をしている。
そして、古風な味わいを、感じさせてくれる。
愛しの梨・・・
絵を描けば、りんごに間違えてしまう。
光輝くりんごに比べて、梨は地味である。
でも、
季節感があって、瑞々しくて日本的である。
そして、懐石料理の水物には、
りんごより、梨の方が何となくかっこいい気がする。
(ちなみにりんごも好きですが)
地味だけど、いつまでも瑞々しくて、存在感がある。
君の存在感が、とっても好きなんだなぁ(^^)

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら