いつものお店に行く。
いつもの、明るく笑顔が素敵な店員さんがいた。

スタッフとやり取りをしている姿を見て、
いつもの彼女でないと悟る。

憂いを隠し切れない表情の彼女に、
「今日も、元気だね♪」と告げてみた。
元気なセルフイメージを、植えつけたいから。

「元気が無いけど、どうしたの?」と聞けば、
ネガティブな部分に、焦点を当ててしまうかもしれない。

プライベートな事を、良い事も悪い事も話してくれる彼女だから、
何かあれば言ってくるだろうし

そして、元気のない理由をちょっと話してくれて、
少し柔らかになった表情が、嬉しかった。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら