3年前の事、地下鉄の駅へ、
タレントスクールから帰る娘を、迎えに行った。
駅に着くと、
窓を閉めた車内に、しっかりと届くくらいの、
大きな声で挨拶をする子が、娘と一緒に立っていた。
ももこちゃんは、女優志望。
物怖じすることなく、ハキハキと話す21才だった。
家が近所という事で、お送りする約15分間、
彼女にいろんな質問を投げかけてみた。
何故、女優の道を目指しているのか?
どんな女優さんになりたいのか?
有名女優になって、どうしたいのか? 等々
全て明確な答えが返ってきた。
印象に残った彼女の言葉
「21才から女優を目指す事は、遅いかもしれません。
でも、人生は一度きり、自分の思った道を歩いていきたいんです。」
そして、彼女は24才となった今、
あちらこちらのテレビや舞台で、活躍している姿を見る。
しっかりと描いた夢が、足元へ道を繋げ始めた。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら