真夜中にふと目が覚めた
灯りの下で、彼女はまだ仕事をしていた
そして、朝起きると朝日の下で、
深夜と同じ格好で仕事をしていた、幼き頃の思い出
人身事故をした
感情的になっている被害者の両親に対し、
何度も土下座をして詫びてくれた学生時代
会社の継承を放棄した時
親不孝な息子に対し、彼女はこう言った
「好きな仕事で、がんばりなさい」
いつも、ありがとう
いつまでも、元気でいて下さいね

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら