深夜0時18分、携帯にメールが・・・
《こんばんは~ お元気ですか?》とだけ2行。

知り合いの女性なのだが、
このようなシンプルなメールを、送ってくるタイプではない。

おかしいな~と思いつつ、元気ですよ~とメールを返すと、
即座に電話がかかってきた。

 

「ジツハ・・・家に帰ってないんですよ・・・」

彼女は、独身で両親と同居している。
ほんの些細な事で、母親と口論したそうだが、
その後、母親があまりにも激怒し続けている様子で、
帰るタイミングを、無くしてしまったらしい。

理由はともあれ、
毎日、親に帰らないメールを送っている。
母親の怒りが収まったら、帰るつもりでいる。
そして、日ごろ思っている事を、全て話す。

この3点を聞いて、安心した。

帰って、話し合いの場になり、
もしかしたら、親は不条理な事を言うかもしれない。
しかしながら、親も人間。完璧な人格なんか存在しない。
自分の思いはしっかり伝えて、
ひとりの人間として、良い面も、悪い面も統合して、
認めてあげることが出来たら、きっと親子の絆を深め、自己成長も出来る。
良い機会になるに違いないと感じた。

切っても切れない縁というのは、
一番自分を試されるのですよね。

あなたの家族の問題に、
実は大きなチャンスの女神が微笑んでるはずなのである♪

 

追伸
電話をもらった時、我が家に泊めて欲しいのかなと思ったけど、
そうじゃなかった・・・
(なわけねーだろー)自爆

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら