寝食を共にした相手を天国へ見送るため、
知人は飛行機と新幹線を乗り継ぎ、実家がある名古屋の地に降りる。
仕事の都合で、とんぼ返りの予定。
名古屋での滞在時間は一日にも満たないにも拘らず、
彼は私の元を訪ねてくれた。
私に会う急用があった訳でもない。
悲しむべき状況の中、時間の無い中、
こうして顔を見せてくれる事に感激した。
彼はまだ20代。
きっと年を重ねる毎に、
太くて強い縁をたくさん繋いでいくのでしょうね。
「予測を上回る行動をする人は、一生涯忘れられない人として相手の記憶に刻まれる」

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら