通信販売のお客様に、ニュースレターを、
メールで送信させていただいている。
先日一人のお客様から、御家族の近況と、
毎回の配信に対するねぎらいのお言葉を頂戴した。
ご家族の近況を書いて下さるという事は、
お送りしたメッセージに、親近感を感じ取っていただけていると、
ありがたく解釈をした。
メールの配信は3年以上続けているのだが、
カウンセリング等のメルマガと違って、
物販というジャンルでのサンキューレターは稀である。
おかげで、一日HAPPYな気分でした。
私のメールホルダーには、
宝1と宝2というホルダーがあります。
宝1は、感謝の言葉をいただいたメール
宝2は、クレームをいただいたメール
宝2のメールは、対処ができた時に、
元の受信ホルダーに戻させていただくのですが、
どちらも貴重な宝庫なのです(^^)
「良きにつけ、悪しきにつけ、いただく言葉には全てのヒントがある」

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら